ニキビも美容皮膚科で

ニキビひどいニキビを繰り返したくない、ニキビのあとを何とかしたい、ニキビのあとを残したくないなど、ニキビで悩む人はたくさんいます。もちろん肌ケアをしっかり行っても、なかなかニキビを絶つことができないことも多く、そんな人ははやり皮膚専門の美容皮膚科に任せるのが一番。特にニキビの場合はレーザー治療を用いることが多いようです。しかしニキビと一概に言っても状態はさまざま。またできているニキビを悪化させないように治療する場合、ニキビあとを改善する場合など、それぞれレーザー治療でも使う機器は違います。

例えば皮膚に無数の細かい穴を開けて、そこからニキビの原因となる、詰まってしまった古い角質や皮脂を溶かしだしていき、今のニキビ治療だけでなく今後のニキビ予防をレーザーで行うこともあります。サーマクールCPTやフラクセルなどはニキビあとの治療では主流です。また炎症の強い赤ニキビの場合、シミや凸凹になるリスクが高く、赤ニキビ治療には炭酸ガスレーザーが使われます。

ニキビの場合、凸凹とシミが残りやすく、残らないように治療することが大切なので、ニキビができたらすぐに治療するのがおすすめです。また若いときからできてしまったニキビのあとのシミには炭酸ガスレーザーがおすすめ。凸凹にはフラクセルレーザ-。よりひどい凸凹にはサーマクールCPTなどがおすすめです。ニキビはあとが残らないうちに治療すれば、価格的にも高額治療にならず手軽に治療が受けられます。