CO2レーザーの魅力

ニキビ治療ではCO2レーザー、つまり炭酸ガスレーザーが人気です。特にニキビ治療の場合は重いニキビあとの治療と、炎症ニキビの治療があります。炭酸ガスレーザーは現在できているニキビの治療をすることで、あとを作らないための治療と予防。そしてニキビあとの色素沈着に大活躍してくれます。

ニキビの場合、ニキビ体質と言われるほどニキビを繰り返す人もいます。ニキビの炎症によって、その周辺には活性酸素が溜まり、くり返しニキビの炎症を繰り返すことでより強力に凸凹やシミができてしまうことに。そこでニキビを繰り返さないために予防が必要です。そのためにも毛穴の中に詰まった老廃物や皮脂は徹底的に取ることが必要です。そして炎症を起こしている赤ニキビの状態で、すぐに治療をしてニキビあとを作らないようにしましょう。

通常のニキビの治療であれば炭酸ガスレーザー治療の場合、初診料3000円、炭酸ガスレーザー5000円(20カ所程度まで)で済みます。ニキビあとの凸凹治療になるとフラクセルやサーマクールCPTなどは初診料3000円にレーザー価格が、顔全体で約8万円程度となります。このように価格面でもニキビあとを作る前に治療、予防することが重要なのです。

ニキビあとを残さない

ニキビはあとを残さないことはとても重要です。しかしニキビがひどい人はニキビがいくつも集まってしまい、どんどん炎症を起こして赤ニキビとなり、最終的に赤みが残ってしまいます。そしてその赤みが落ち着く前にまた次のニキビができしますという人も。それによって凸凹やシミなどもできやすくなります。このような悪循環を繰り返すニキビ、もう自分の手には終えません。

そんなときには一人で悩まずに、まず美容皮膚科に相談してみましょう。ニキビが同じところに集中していくつもできるような場合には、特にしっかり毛穴の中に溜まってしまっている皮脂や古い角質を、徹底的に取ってもらうことが大切です。それによって今できているニキビの治療とともに今後のニキビを出来にくくすると言われています。

TOPIC:MAME大阪心斎橋-大阪でニキビの治療ができる美容皮膚科

そこで利用されるのが炭酸ガスレーザーです。特に炎症を起こしている最中の赤ニキビ状態の治療がおすすめ。その上レーザー治療の中でも価格的にも高額ではないので、安心して治療ができます。ニキビは今後できないための予防と、あとを残さないことが重要です。あとができる前の治療にも今後の予防にも炭酸ガスレーザー治療は効果的だと言われています。そのためニキビができやすい人は、ニキビが出来たら早めに治療することが重要なのです。

ニキビも美容皮膚科で

ニキビを繰り返したくない、ニキビのあとを何とかしたい、ニキビのあとを残したくないなど、ニキビで悩む人はたくさんいます。もちろん肌ケアをしっかり行っても、なかなかニキビを絶つことができないことも多く、そんな人ははやり皮膚専門の美容皮膚科に任せるのが一番。特にニキビの場合はレーザー治療を用いることが多いようです。しかしいちがいにニキビと言っても状態もさまざま。またできているニキビを悪化させないように治療する場合、ニキビあとを改善する場合など、それぞれレーザー治療でも使う機器は違います。

例えば皮膚に無数の細かい穴を開けて、そこからニキビの原因となる、詰まってしまった古い角質や皮脂を溶かしだしていき、今のニキビ治療だけでなく今後のニキビ予防をレーザーで行うこともあります。サーマクールCPTやフラクセルなどはニキビあとの治療では主流です。また炎症の強い赤ニキビの場合、シミや凸凹になるリスクが高く、赤ニキビ治療には炭酸ガスレーザーが使われます。

ニキビの場合、凸凹とシミが残りやすく、残らないように治療することが大切なので、ニキビができたらすぐに治療するのがおすすめです。また若いときからできてしまったニキビのあとのシミには炭酸ガスレーザーがおすすめ。凸凹にはフラクセルレーザ-。よりひどい凸凹にはサーマクールCPTなどがおすすめです。ニキビはあとが残らないうちに治療すれば、価格的にも高額治療にならず手軽に治療が受けられます。